2018/02/08

食器棚 & ロッカー収納



食器棚を、神戸市須磨区T様へ、納品いたしました。

ダイニングキッチンで使う食器棚と、家族4人で使うロッカーのような収納を合わせた
シンプルな棚を作りたい、とご相談をいただきました。
現在使っている大きなキッチンの収納棚はあるのですが、
よく使い、気に入った食器並べ、出し入れしやすい棚を設けたい。
加えて、家族みんながよく使う場所に、ロッカーのような各自それぞれが使う収納を
作りたい。というご要望。

そこで、出し入れがやり易い上段は食器棚として、下部は個々の収納スペースとして、
検討していきました。
食器棚部分は、お客様のご希望で引戸に。
その引戸には、表面に水玉模様入りのガラスを選ばれました。
模様入りにすることで、内部が目立つのをおさえ、可愛げなアクセントになりました。
下の収納は、それぞれに開き戸をつけることも考えていきましたが、
お客様はできるだけシンプルな雰囲気にしたいということで、2枚の扉の内部に、
4つの個々のスペースがあるという形に。

全体の高さを背丈ぐらいでというご要望でしたが、各段の必要な高さを差し引くと
スペースに余裕ができるので、何かを仕舞える場所を設けてはとご提案。
この場所でよく使っていて、収納で不便を感じているものは何かないかと考えたとき
食卓によく出して使うけれど、大きくて出し入れのし難い場所に置いているホットプレートを、
収納できるといいな。
ということで、ちょうどよい幅・奥行きに対して、高さをホットプレートが入るように設計し、
製作いたしました。

納品時には、時間をかけ考え出来上ったシンプルな木の食器棚を前に
これから家族みんなで、長く大事に使っていきたいと、大変喜ばれました。

ご近所にお住まいということもあり、設計にあたって、何度もご夫婦で来店されたお客様。
ずっと使うものだから後悔しないよう、よいものを作りたいと、ご夫婦で熱心に相談しながら、
検討をしていかれました。
長く使うために、こうしてじっくりと自分たちにとって、欲しい物は何かを考える。
自分たちの想う暮らし方に合わせて作られた家具は、
既製品にはない、自分たちだけの形として暮らしに馴染み、
長く使われる中で、家族ですごした記憶を残す家具にもなっていくのではないでしょうか。


-------------------------------
  【 食器棚 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 90 × 47 × 161 (cm)
    ・ 347,000円 (参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================